NISSANとNISSINが造った飛行物体がNISSENに不時着

A.D.2016 日産自動車と日清食品が共同で開発した飛行物体が東京新宿の日清食品本社を離陸、横浜の日産本社に向け初飛行を試みるも、何故か福井県のニッセン物流センターに不時着してしまう。その意外な原因とは…。
(本企画はエイプリルフール用のフィクションです。実際の企業、商品、技術、人物、事件とは一切関係ありません。)
April fool video by Nissan, Nissin, and Nissen.
(The story, all names, characters and incidents portrayed in this production are fictitious.)

You might be interested in

Comment (70)

  1. ニッサン、ニッセン、ニッシン、面白すぎですよ~w。
    あ、私はNISSAN車に乗っていてNISSENのカタログを利用していてNISSINのカップ麺が大好きですね(笑)。

  2. なるほど。音声認識機構の誤認識により、間違った目的地が登録され、自動操縦でそのままt着陸したというわけですね。ロシア語で考えてもいいけど、発音は日本語でしろと。
    自動運転車が登場するまでにはこの脆弱性は修正される模様です。

    24世紀までには解決しておいて欲しいなあ。 https://www.youtube.com/watch?v=rSQWO5REZbU

  3. おもしろい。タイアップ商品出したらいいのに。ディーラーにニッセンのカタログ置いてあってUFO売ってたら関西人には受けると思う。

  4. 日産自動車と 日清食品と ニッセンが 混ざってるよ。でも、日産自動車と矢沢永吉の 深~い繋がりが あるんやなぁ。 ちなみに、日産自動車は、三菱自動車の株を 買うのは 凄いよ。そりゃぁ 三菱自動車は、日産自動車の傘下に 入らなきゃぁ アカンわなぁ。三菱自動車は、信頼を取り戻すために、日産自動車は、三菱自動車を 助けたんや。

LEAVE YOUR COMMENT

Your email address will not be published.