LEXUSプレスカンファレンス

LEXUSは、カーボンニュートラル社会の実現と、多様化するお客様のニーズやライフスタイルに寄り添うクルマづくりを推進させる次世代LEXUSの第1弾モデルとして、新型「NX」を世界初公開しました。日本での発売は、2021年秋頃を予定しています。

詳しくはこちら:https://global.toyota/jp/newsroom/lexus/35290897.html

トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト: https://global.toyota/jp/
トヨタ自動車公式ツイッター: http://www.twitter.com/Toyota_pr/
トヨタ自動車公式フェイスブック:http://www.facebook.com/ToyotaMotorCorporation/

You might be interested in

Comment (79)

  1. 腹立つ!ムカつく〜〜〜!!
    日本人のクセに全て英語でプレゼンしやがって、いかにも「我々は日本人なんて相手にしていません。世界のセレブだけを見てビジネスをしています。貧乏人の日本人如きがこんなプレゼン見るな!」と言われている様だ。PVには日本の風景も日本人も全く出演していない。
    全て【海外しか意識していない】ことの現れか。。(泣)

  2. リアの一直線のテールランプ
    今のデザインの流行り?

    ハリアーも良かったけど、
    それよりも

    光る量多くて斬新。
    かっこ良いやん!

  3. 次世代レクサス、次期クラウン、センチュリー級SUV、bZ、富士スピードウェイハイアットホテル、WOVEN CITY、e-Palette、ルナ・クルーザー… 楽しみが多い(*´ω`*)

    来年秋オープン予定のジブリパークにおいても何かトヨタが絡むだろうから楽しみ♪ 本社近くに世界の注目が集まるテーマパークが出来るのにトヨタが何もしないわけがない。ジブリパーク地域連携協議会には豊田市も含まれてるし、トヨタ本社内にはかつて「西ジブリ」が置かれてた縁もあるし。
    ジブリパークの周りをe-Paletteがぐるりと回ってディズニーリゾートラインのジブリ版みたいになるのかなと勝手に予想してるが…

  4. もう一台は次期LXかな、テールからエンブレムを廃したNXは新鮮だ。コンセプトモデルでも示した通り今後はそうなっていく訳なんですね。よりクリーンなイメージになってきた。

  5. 次期レクサスCT作らないのかな?
    全高は1400mmジャストぐらい低くしなやかながらカクカクしたデザインして欲しい
    居住者犠牲にしてでもカッコ良さをとって欲しいです
    ISみたいなカッコよくてシャ―プな顔でレクサスなら尖ってて欲しい
    あとはハンドルをもっとスポーティーにして欲しいです

  6. 次期レクサスLC作るなら
    アストンDB11ぐらい低い全高で作って欲しい 
    全高微妙に高いのはダサい
    もちろん次期レクサスCTもベンツAクラスよりもっと全高低い超カッコいいスポーツハッチが良いし
    レクサスは世界観的に謎めいてて欲しいし尖って欲しい 
    セダンスポーツカーハッチバックは低くてナンボで中途半端に全高高いとSUVの方がカッコいいってなるからまだまだスポーツカーやセダンやハッチバックの魅力をデザインで活かしてきれてないからSUV人気になる

  7. 全幅1865のNXでこれだけ立派でカッコよくできるのなら
    全幅1840のUXももっとカッコよくできるのでは?
    一回り下の車格のホンダヴェゼルにコンパクトSUVの外観の質感負けそう…playは樹脂パ―ツ全然無いし

LEAVE YOUR COMMENT

Your email address will not be published.