GRカローラ(北米仕様、プロトタイプ)

TOYOTA GAZOO Racing(以下、TGR)は、米国カリフォルニア州ロングビーチにて、フォーミュラドリフト開幕戦前日にあたる現地時間3月31日、新型車GRカローラを世界初披露しました。日本での発売は2022年後半を予定しています。

詳しくはこちら:https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/37061800.html

トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト: https://global.toyota/jp/
トヨタ自動車公式ツイッター: http://www.twitter.com/Toyota_pr/
トヨタ自動車公式フェイスブック:http://www.facebook.com/ToyotaMotorCorporation/

You might be interested in

Comment (156)

  1. TOYOTAのコンセプトは独りよがりで、バリアフルだから身障者の利便性が低すぎる。しかし解決策を提示してもエンジニアリングの手法すら聞く耳を持たない。身障者の気持ちや要望ほ、身障者にしか判らないのではないか?なぜ積極的に取り入れない?

  2. 名前はFOUROURになるんだよね?絶対そっちの方がいい。カローラが入るとか無理。
    フェイスは変えてほしい(ライトの形。最初からダサいと思ってたが、見た目カローラそのままじゃん)

    プリウスとプリウスPHEVが差別化されたように、なんとかならんかったか?

  3. GRヤリスよりこっちが好みだな、使い勝手も良さそうだし
    あとは庶民でも買いやすい値段にしてくれたらなぁ・・・

  4. インプレッサWRXワゴンを乗り続けて24年、やっと乗り換えられる車が現れた。しかし金額的に手が届かない。ちなみにインプは値引き込みで250万円でした。あと5年乗ろう。クラッチ交換に26万円かかったし。

  5. 実用的で普通ないい意味でつまらないカローラが300hp越えのエンジンを積み、クソデカフェンダーを装備、3本出しマフラーとかも装備してるとか変態度高い…

  6. パパ「ママ…今までスポーツカー乗っててごめん。今度はカローラにして心を入れ替えるよ。その代わりグレードは僕に任せてね?」

  7. トヨタは最近イケイケで良いね〜
    ユーザーが欲しいと思う車作ってきてるよね。
    ランクル70に300のディーゼルを出来ればそのまま乗せて出して欲しい! めっちゃ売れると思うよ〜

  8. カローラが帰ってくる!!トヨタと言ったらカローラなのに、なんで当時はカローラブランドなくしたんかな・・・
    〇〇と言ったらって車種の名前の車をなくすの流行ってたよな・・・

  9. サイドブレーキがハンドブレーキって言うのかな?
    トヨタさんやはりそこが分かってる。
    次のGRヤリスもハンドブレーキになるのかな

  10. 俺「カローラかぁ 俺でも買えそう」
    豊田章男「はい550万」
    俺「ぐぬぬ」

    で、値段はどのあたりいくんだろう

  11. AE111型レビンから途絶えていた「テンロク」のカローラが22年ぶりに復活・・・私を含め、往年のファンはこの日が来るのを待ち望んでいた!!昔の「1600GT」とか、走りのカローラにはテンロク(1.6Lエンジン)なのよ!

  12. サイドブレーキ、左ハンドルだから左側に斜めに配置されてるけど右ハンドルはどうなんだろう…

    引きにくそうだなぁ…

    とりあえずデフとトランスファーの容量大きかったら買いだ。

  13. トヨタは時代の流れが電気自動車に向かっているのに、それを無視して一人でハイブリッドにこだわり、ガラパゴス化することを10年後大きく後悔するだろう。 デジタルという流れを無視して独断的な方法を追求し、電気産業を奪われた日本電子企業と同じ方式だ。 「日本は、過去の失敗の教訓をまったく学ぶことができない。

  14. 日本はかつてit産業に遅れをとり、電子産業を奪われた。今、日本は、新産業に再び遅れを取り、同様の過ちを繰り返している。 世界は現在、電気自動車、バッテリー、AI、そしてmetaverseやNFTのような新産業へと変化しており、新産業を早く先取りする国家が、世界経済の先進国になれる重要な時期に来ています。 政治家と企業家は、国民の生活のために技術開発に努力してください。

  15. 素晴らしい。グランツーリスモにもぜひ追加されて欲しいです。
    僕らのようにGRカローラに憧れを抱くであろう世代にもその走りを体験させてほしいです。

LEAVE YOUR COMMENT

Your email address will not be published.