宇宙が広がる!ポップなギャラクシーケーキ

ケーキを切ったら鮮やかな惑星が! 断面萌えなケーキです♡

■材料
惑星ポップ
・卵…3個
・砂糖…100g
・バター…100g
・小麦粉…120g
・ベーキングパウダー…小さじ1/2
・塩…少々
・フードカラー…適量

ブラックココアスポンジ
・卵…3個
・砂糖…80g
・小麦粉…80g
・ブラックココアパウダー…15g
・牛乳…30ml
・バター…30g

・マジパン…80g
・生クリーム…50g
・フードカラー…適量
 
■手順
1. 惑星ポップはボウルに卵、砂糖を入れて湯煎にかけながらもったりするまでミキサーにかける。
2. 溶かしたバターを加えて混ぜる。粉類を振るい入れ、混ぜ合わせて7等分にする。
3. 7等分にした生地にそれぞれ着色をする。
4. 型に好きな色を流し、マーブル状に軽く数回混ぜて170度のオーブンで18分焼く。
5. ブラックココアスポンジはボウルに卵、砂糖を入れて湯煎にかけながらもったりするまでミキサーにかける。
6. 粉類を振るい入れ、混ぜ合わせる。温めた牛乳、バターを加えて混ぜ合わせる。
7. ケーキ型に6. を1/3流して惑星ポップをのせたら、残りの6.を流し170度のオーブンで35分焼いて粗熱を取る。
8. 黒いマジパンを薄く伸ばして7. にかぶせて形を整える。
9. スポンジを使いフードカラー、生クリームで模様を描いて完成です。

制作:三浦綺子

You might be interested in

Comment (420)

  1. 最初マジパンがなにか知らんかった時、「マジでパン」とかそういうんやと思ってそんなにパンの主張強いんか…って思ってた

  2. アメリカはこんな感じのゴロゴロあるらしいから受け入れられそう。
    日本にはこんな蛍光色やビビット色の食べ物ないからそれのオンパレードな食べ物は着色料のイメージも加わって体に悪そうという風に捉えられるんだよね。
    あくまでも自然に沿った物を好む。

    個人的にだが作ってる最中を見なければ食べられる。色を混ぜたり塗ったりしてる時の絵の具にしか見えないのが抵抗感を生むのよ…😅
    サーティワンのアイスもパステル調だけどこんな色のあるしね

  3. 作ってるお菓子?はほんとに美味しそうだよ?でもね……
    BGMがトコロテンにしか聞こえなくなってさ。動画に集中できないんじァ。

  4. 大丈夫!!
    この前私白玉作った時フルーツで飾ろうと思って指切って赤い白玉できたから!
    青も気にならないよね!
    (血のついた白玉はよく洗って食べました)

    美味しかったです

  5. スポンジ系のお菓子がこういう色だと食欲なくなるけどチョコレート(惑星のやつとか)だったら普通に食べられるのはなんでだろう

  6. こういうのって美味しそうっていうのじゃないけど、
    どんな味か想像つかないから食べて確かめてみたくなる

LEAVE YOUR COMMENT

Your email address will not be published.